「薬局で買える手汗の薬ってあるの?」

手汗用の薬は、ネット通販でしか買えないものも多いので、「ネットで買うのはちょっと不安…」と感じている方には不便ですよね。

ですが、薬局で買える市販の手汗の薬もあるんですよ♪

 

ここでは、薬局で買うことができる手汗の薬を紹介します!

効果はもちろん、値段や購入できる薬局、口コミなども紹介するので、買いに行く前に確認してくださいね♪

 

薬局にはどんな手汗の薬がある?

オドレミン

薬局で買える手汗の薬の代表といえばオドレミン!

病院で処方される薬と同じ、塩化アルミニウムという強い制汗成分(濃度13%)で手汗を止められます♪

脇汗をメインとした薬なのですが、手汗にも効くので安心してください。

※個人差はあります。

 

しかも、オドレミンを使い続けていると、徐々に手汗が止まっている時間が長くなるんです!

つまり、「手汗が出ない体質」を目指せる薬ということ(使用をやめると元に戻ります)。

「数日に1回しか使わなくても大丈夫だった」なんて人も多いので、かなり期待できそうですね♪

 

値段も1,000円なので、とてもお手頃。

1本で1ヶ月くらい使えるので、コスパもとても良いと言えますね。

 

副作用としては、肌が痒くなったり、赤くなる場合があります

もし、かゆみが出てしまった場合は、使用を中止しましょう。

 

注意点としては、病院と同じ「塩化アルミニウム」を使った薬ですが、病院のものよりも濃度が低いということ。

手汗の症状が強い(手から汗が滴るほど)人には効果が薄いかもしれません。

 

また、オドレミンは全ての薬局で売っているわけではありません。

「日邦薬局」の製品を取り扱っている薬局に限ります。

ただ、日邦薬局のホームページから、オドレミンが売っている店舗を簡単に探すこともできますよ♪

オドレミンが売っている家から近い薬局を探すならこちら

 

もちろん、Amazonなどの通販で買うこともできます。

Amazonでオドレミンを買う方はこちら

※送料がかかるので、少し高くなります。

 

【オドレミンの口コミ】

◎凄くいいです。いろんなものをつかってきましたが1番効果があります。手放せないです。

◎手もワキも汗が止まりました。防臭効果は分からないので他のと併用してます。

△私の体質にあわなかったのかなー、しかし効果はあったと思います。個人的にですが市販されているデオドラントとあまり変わらないような感じです。

引用:Amazonカスタマーレビュー

 

テノール液

薬局で買える手汗の薬には、「テノール液」というものもあります。

ゾウさんが目印の「佐藤薬局」が販売している手汗の薬。

オドレミンと同じく、「塩化アルミニウム」という高い制汗成分で手汗を止めます♪

 

テノール液はロールタイプのため、手に塗りやすいのが魅力です!

また、塩化アルミニウム濃度が低い(3.9%)ので制汗効果は少し弱いのですが、肌が弱い人にも使いやすい薬ということもできます。

「オドレミンや病院でもらった薬だと、肌が痒くなって困っていた…」なんて方におすすめ♪

もちろん、塩化アルミニウムなので、「徐々に手汗が出にくい体質」になることも期待できます。

 

値段も850円ととても安いので、学生さんなんかも買いやすい手汗の薬です♪

テノール液も、1本で1ヶ月ほど保ちます。

 

副作用は、稀にかゆみが出ること

オドレミンほど刺激が強くないので、副作用が出ることは少ないですが、もしかゆくなったら使用を中止しましょう。

また、匂いが独特で、ちょっと気になる方もいるそうです。

 

購入できる場所は、「佐藤製薬」の製品を取り扱っている薬局です。

九州エリアでは取り扱い店舗が多いのですが、それ以外はとても少ないので、ネットで購入する方が確実かも。

近くのテノール液の取り扱い薬局を探す方はこちら

Amazonだと、少し安く買えますよ♪

Amazonでテノール液を買う方はこちら

 

【テノール液の口コミ】

◎塗った後は乾くまで少し時間がかかりますが、サラサラになります。私の場合、足汗制汗効果はあまり感じませんでした。

◎夜寝る前に使用しています。液体だから塗ったあとは少し乾かす必要がります。香料入りですが、微香性で気になりません。

△私の手汗をなめるな。えぇ、正しく使いましたとも。ちゃんとやりましたよ。しかもこいつ臭いんじゃ!

引用:Amazonカスタマーレビュー

 

薬局で買える手汗の薬の使い方

薬局で買える手汗の薬は、塩化アルミニウムなので、使い方がとっても簡単!

夜寝る前に手のひらに薬を数滴垂らし、手のひら・指先・指の間まで満遍なく塗り広げます。

少し乾かしたら、あとは寝る…たったこれだけ。

朝起きて手を洗えば、手がサラサラになっています。

もちろん、1度の使用で必ず効果が出るわけではないので、1ヶ月程度じっくりと使い続けてくださいね!

 

また、手汗が滴るほどの症状の場合や、薬の効果を感じられない場合は、密閉法という方法を使うと良いですよ♪

密閉法とは、手汗の薬を塗った後、ビニール手袋をはめ、手首の部分を輪ゴムなどで止めたまま寝るという方法。

実際、病院でも推奨されている方法で、手汗の薬の効果が高まります

「薬の効果があまり出てないなぁ…」と感じた時は、試してみてくださいね♪

 

薬局で買える手汗の薬の注意点

薬局で買える手汗の薬は、塩化アルミニウムという病院と同じ成分を使っていますが、病院のものとは濃度に大きな差があります。

上で紹介した「オドレミン」は13%、「テノール液」は3.9%に対し、「病院で処方される薬」は20%と圧倒的に濃度が高くなっています。

薬局で市販されているものなので、安全性が考慮されているからだと思いますが、「薬局で買った手汗の薬は効果がなかった」という人も多いことを知っておきましょう。

 

もし、薬局の市販の手汗の薬で効果がなかった場合は、病院で濃度の高い塩化アルミニウムを処方してもらうか、ネットで買える効果の高い手汗専用の制汗剤がおすすめ。

 

実は、私も「オドレミン」を使っていたことがあるのですが、濃度が低いからか、密閉法をやっても手汗が止まらなかったんです。

そんな時、ネットで見つけた手汗用制汗剤を試したら、驚くほど手がサラサラに変身しました♪

きっと、最近主流になってきた「クロルヒドロキシアルミニウム」という制汗成分が、私の肌に合っていたんだと思います。

※手汗用制汗剤の多くが「クロルヒドロキシアルミニウム」を使っています。

 

また、ネットで買える手汗の制汗剤には、以下のようなメリットがあります♪

1. 手汗を手軽にしっかり止められる

2. 病院に通う必要がないから楽チン

3. 肌に優しい成分が使われていて安心

4. 持ち運べるから気になった時いつでも使える

 

もし、ネットで購入することに抵抗がないなら、次のような手汗の制汗剤があるので、チェックしてみてくださいね♪

テサラン

テサランはクリームタイプで、今もっとも人気の制汗剤♪

手汗を止める効果はもちろん、圧倒的なコストパフォーマンスが人気の秘密です!

他の制汗剤より安く3倍長持ちで、大手通販会社でも6冠を獲得♪

私もこれを使っているのですが、ハンドクリームのように1日3回程度つけるだけで、しっかりと手汗を止めてくれるので、今では手放せません。

テサランの公式ページはコチラ

フレナーラ

フレナーラはジェルタイプの制汗剤なので、手にとても馴染みやすくて効果が高いです♪

いつでも手汗を止められるし、デザインも女性向けで可愛いから、人目も気になりません!

また、自然由来の肌に優しい成分がふんだんに使われているので、肌が弱い方にも嬉しいですよ♪

私が使った感覚では、かなり長時間手汗を止めてくれるので、「何度も制汗剤を塗るのはめんどくさい」という方にもおすすめです。

フレナーラの公式ページはコチラ

フレナーラの使用感や口コミを確認する方はコチラ

デトランスα

デトランスαは海外製の制汗剤で、圧倒的な制汗力が魅力です。

実際、病院で処方される制汗剤と同じ成分で、濃度も病院のものより高く、よく効きます♪

使い方は、夜寝る前につけるだけなのでとっても簡単!

ただ、肌への刺激が強いので、「絶対に肌荒れしたくない人」は避けた方が良いでしょう。

デトランスαの公式ページはこちら

デトランスαの使用感や口コミを確認する方はこちら

ファリネ

ファリネはパウダータイプで、つけた瞬間から手がサラサラになる「即効性」が魅力♪

また、パウダーだから使い心地が気持ち良いのも嬉しいところ!

「恋人と手をつなぐ時だけ手汗を止めたい」「運転する時間だけ手汗を止めたい」「楽器を弾く時間だけ、水分を避けながら手汗を止めたい」という方に向いています。

制汗効果は少し弱めですが、肌に優しいのも使いやすいです♪

ファリネの公式ページはコチラ

ファリネの使用感や口コミを知りたい方はこちら

 

【こちらの記事も人気です♪】

手が大好きになる!人気の手汗用制汗剤おすすめランキング♪