手汗止めるのに効果があると言われるツボを紹介します。ここで紹介するツボなら、いつでもどこでも自分で出来るので、試してみてくださいね!

 

 

合谷(ごうこく)

合谷とは、手の親指と人差し指の間にあるツボです。あなたも聞いたことがあるのではないですか?親指と人差し指の合わさる部分が「谷」のように見えることが名前の由来と言われています。

 

合谷の場所は、親指と人差し指の間で、親指を中に入れてグーを作るとポコっと膨らむところです。そこを押すとちょっと痛いな〜と感じる場所があり、その場所が合谷です。見つかりましたか?

 

合谷は万能のツボと言われていて、視力の回復や首・肩こり、大腸の不調、痛み全般、精神的な症状などに効果があると言われるとてもありがたいツボなのです。手汗を止める効果も期待できます。

 

労宮(ろうきゅう)

労宮は、手のひらの真ん中にあるツボです。労宮というツボは、「苦労の集まる中心」といわれていて、それが名前の由来となったようです(諸説あります)。

 

労宮の場所は、握りこぶしを作った時に、中指の先端が当たるところです。比較的簡単に見つけられると思います。見つかりましたか?

 

労宮の効果は、ずばり緊張の緩和と言われています。大事なプレゼンの前や、テストの前、上司など苦手人と話さなければならない時などに押してみてくださいね!もしかすると、いつもより上手くいくもしれませんよ?

 

後谿(こうけい)

後谿は、手の小指側にあるツボで、小指の後ろにある凹んだ(谿)部分にあることが名前の由来らしいです。

 

場所は、小指の第三関節の少し下を横から押してあげると刺激が加わる部分があるので、そこです。見つかりましたか?

 

効果は、精神的な症状や肩こり、寝違いなどに使われるツボです。体内の熱を下げる効果もあると言われています。なんか手汗を止められそうですね!

 

いかがでしたか?ツボを押せば手汗がすぐにぴたりと止まるわけではありませんが、副作用もなく、覚えておくといつでもどこでも対策ができるので安心ですね!

 

手汗をピタリと止めるなら、やはり「制汗剤」がおすすめです。最近は種類も増えているので、自分に合ったものを選べますよ♪

 

【自分向けの手汗用制汗剤を選びますか?】

厳選!みんなに人気の手汗用制汗剤ランキング!