イオントフォレーシス

「イオントフォレーシスってどんな治療?」「ホントに手汗に効果があるの?」と、初めて聞いた言葉に不安を感じていませんか?

 

手汗の治療法として、海外で一般的に行われているのが「イオントフォレーシス」。

どのような治療かというと、微弱電流を流した水に手を20分程度浸すだけの簡単な治療です。

 

具体的には、『微弱電流によって発生する「水素イオン」が、汗の出口を塞いで手汗を出にくくする』というもの。

はっきりとした作用機序はまだわかっていませんが、汗の出口を塞げば、手汗が出なくなるのは当然ですよね♪

 

「電気を流すだけで手汗が止まるの?」と疑ってしまいますが、ちゃんと効果は実証されています!  

ここでは、イオントフォレーシスの効果や費用、副作用など、治療を始める前に知っておくべきことを紹介しています。 

 

イオントフォレーシスって効果はどうなの?

woman-687560_640

イオントフォレーシスは手汗に悩む80%の人に効果があると言われています。

個人差はありますが「手汗に効果的な治療」であると、世界的に認められているんです

実際、「日本皮膚科学会」も推奨する治療法で、「手汗用制汗剤」と同じく、最初に始める手汗治療の一つとなっているんですよ♪ 

 

また、手汗の症状の重さによって、イオントフォレーシスを受けられるかどうかを決めることはありません。

つまり、誰でも治療を受けることができるので、「手汗が止まらなくて辛い…」と感じている方は、まずは病院を受診することをオススメします。

どのくらいで効果は現れてくるの?

イオントフォレーシスは、1度治療を受ければ手汗がすぐに止まるものではありません。

実験によると、20~30分の治療を6~18回行うことで、正常人程度の発汗量になることが報告されています。

期間でいうと、だいたい1~3ヶ月で効果が出始めるということです!

 

この程度の回数と期間なら続けられそうですよね♪

1回の治療で効果がなくてもガッカリせず、辛抱強く続けてみましょう!

(参考:日本皮膚科学会  原発性局所性多汗症診療ガイドライン

 

イオントフォレーシスはこんな人向けの治療です♪

手汗の治療として、イオントフォレーシス治療は気軽に受けられます。

しかし、どんな人にでも向いている訳ではなく、以下に当てはまる人は向いていると言えます。  

 


 

手汗治療を初めて本格的に行う人

安い費用で手汗を止めたい人

手術はしたくない人

通院できる人  

 


 

逆に、「病院に行くほどの症状じゃないかも」という方は、「手汗専用の制汗剤」がオススメ♪

病院の制汗剤と同じ成分のものや、効果は高いのに値段は安いもの、肌に優しい成分にこだわったものなどがあります。

まずはどんな制汗剤があるのか確認しておくだけでも、選択肢が広がり安心ですよ!

 

厳選!手汗に効く制汗剤ランキング♪

 

また、イオントフォレーシスは、手汗を完治させる治療ではありません。

「通院は長期的に考えると面倒…」という方は、手術レーザー治療を選択肢に入れてください!

手汗の根本的な治療なので、悩みを一気に解決できるかも♪

 

手術で手汗を根本から治す!詳細をチェックしよう♪

手汗の新しい治療法「ビューホット」とは?    

 

心配ですか?イオントフォレーシスの副作用

hands-1044882_640

気になるのが副作用ですが、イオントフォレーシスに副作用はありません♪

なぜかというと、電気を流した水に手をつけるだけだからです。

実際、研究結果でも「副作用はない」という報告がされています。

※まれに手がかゆくなったりする人がいるようなので、肌の弱い人は医師に伝えましょう。

 

治療にかかる時間と通院間隔はこのくらい。

clock-650753_640

イオントフォレーシスの治療時間は1回20~30分

学校や仕事終わりに通院することはできそうです♪

上でも紹介した通り、6~18回目の治療で効果が出始めます。

 

 

通院間隔は、初めは週に2度くらい、効果が出始めたら週に1度に減らすことができます

病院によって、指定される通院間隔は違うので、医師に確認してくださいね♪

 

ちなみに、効果が出始めたからといって、通院をやめてしまうと手汗は元どおりになります

継続的に治療を行う必要はありますが、手汗を止めるためなら週1回くらいなんとかできそうですね!

 

イオントフォレーシスは保険適応だから安い!

ruble-1190465_640

イオントフォレーシスは保険適応治療のため、窓口負担額は3割です。

つまり、かなり安い手汗の治療と言えますね♪

 

再診料などを含めても1回800円程度しかかかりません。

なんども通院する必要がありますが、これなら継続できそう♪

効果が出てきて、週1回の治療になった場合、月3,200円程の治療費で済みます。  

※大まかな目安で、病院により異なります。

 

手汗の治療の代表として「ボトックス注射」がありますが、一回8~10万円かかることを考えると、とても良心的な価格ですよね!

 

イオントフォレーシスを受けられないケース

残念ながら、イオントフォレーシスを受けられない人もいます。

以下に当てはまるかチェックしてみましょう!

 


 

・ ペースメーカーを装着している

・ 妊娠している

・ 体内金属が入っている(骨折後のプレートなど)

・ 手に切り傷や潰瘍がある  

 


 

平たく言うと、人体に電気を流す治療なので、以上のことに当てはまる人は、残念ながらイオントフォレーシスを受けられません。

「診察を受けたのにイオントフォレーシスは受けられなかった」なんてことにならないよう、あらかじめ治療を受けられるか確認しておいてくださいね!

 

イオントフォレーシスは何科で受けられる?

イオントフォレーシスを受けられる病院は、皮膚科が一般的です。

他にも、美容皮膚科などの「手掌多汗症を対象としている診療科」なら治療を受けられます。

 

ただ、すべての病院がイオントフォレーシスを導入しているわけではないので注意してください。

病院のwebサイトに掲載されている事が多いので、まずは家の近くの病院探しから始めましょう!

 

また、初めに精神科を受診することはオススメしません

手汗は精神的な問題もありますが、初めにやるべきは制汗剤やイオントフォレーシスの外用治療です。

なぜかというと、精神療法は手汗への効果がはっきりしていないから。

実際、精神療法は「多汗症治療のガイドライン」でもあまり推奨されていないんです。

 

イオントフォレーシスは自宅でもできる!?

手汗ドライオニック画像

実は、自宅でもイオントフォレーシスが出来るんですよ♪

イオントフォレーシスは通院が面倒だったり、治療費を一生払い続けるのがネックですよね。

そんな人は、イオントフォレーシスの機械を購入してみてはいかがでしょうか?

 

機械は、ヤフオクなどで1〜2万円程度で購入することができます。

また、「ドライオニック」「ANIDRONIC(海外サイト)」でも購入することができるので、確認してみてくださいね!

 

注意点としては、病院で使われている機械よりも性能が低いこと。

人によっては、「病院では効果があったのに、買ったものだと効果がなかった」ということもあるかもしれません。

自己責任となるので、慎重に考えてから決めてくださいね!

 

「病院に行くほどじゃないかも」と感じている方へ。

イオントフォレーシスは手軽に行える治療で、費用も安く、副作用もない、効果的な治療です。

気になった方は、まずは近くの皮膚科でイオントフォレーシスを受けられるかを確認しましょう♪

 

ですが、「病院に行くほどじゃないんだよなぁ…」「通院するのは面倒かも」「近くの病院にイオントフォレーシスがない」という方もいるかもしれません。

そんな方は、他の手汗対策も選択肢に入れておくのがオススメですよ!

特にオススメなのが「手汗専用の制汗剤」

最近は、日本で作られた効果の高い手汗用制汗剤がたくさんあるので、確認してみてくださいね♪

 

【手汗用制汗剤のメリット】

✅ 手汗をしっかり止められる♪

✅ 通院する必要がない♪

✅ いつでもどこでも使えて安心♪

✅ 値段も病院での治療より安い♪

✅ 肌に優しい成分で肌荒れの心配なし♪

 

病院で処方される制汗成分と同じものなどもあるので、病院で治療を受ける前に試してみてはどうでしょうか?

以下のページでは、手汗用制汗剤をすべて試した私が、オススメの手汗用制汗剤を厳選しているので、参考にしてもらえたら嬉しいです♪

 

【効果の高い手汗用制汗剤を探しますか?】

厳選!手汗に効く制汗剤おすすめランキング♪