「ファリネってどんな制汗剤なんだろう?」

「ファリネは私の手汗に効くのかな?」

 

手汗用の制汗剤って、どの制汗剤が自分に1番合っているのかわかりにくくないですか?

実は私も、子供の頃から手汗にコンプレックスを感じていて、制汗剤を探していた時期があるんです。

全ての制汗剤を試したので、自分の手汗を止められる制汗剤に出会うのに、かなりの時間とお金を無駄にしました笑

当然、ファリネも使っていましたよ♪

 

この記事では、ファリネを1年以上使った私が、ファリネについて本音でレビューしますね!

「実際に使って感じたこと」「手汗にどのくらい効果があったか」「どんな人向けの制汗剤か」などを伝えていきたいと思っています。

ファリネを買うか迷っているあなたの参考になると嬉しいです。

もちろん良くなかった所も、怒られる覚悟で正直にお伝えしていきますね!

 

ちなみに、制汗剤を選ぶときは「手汗レベル」を知っておくと適切な制汗剤を選べます。

手汗の悩みから解放されるために、あなたの手汗症状に合った制汗剤を選ぶよう意識してくださいね。

 

【まずは自分の手汗レベルを確認しよう!】

レベル1 手が湿っている程度。触ると汗ばんでいることがわかる

レベル2 手に水滴ができる。見た目にも汗をかいているとわかる

レベル3 多くの水滴ができ、水滴が手から滴り落ちる

引用:四谷メディカルキューブ 

 

手汗レベルは確認できましたか?

もし、あなたがレベル3の場合は制汗剤が効く可能性はかなり低いので、病院(皮膚科)で手術や注射などの外科的な治療をしたほうが確実といえます。

病院での手汗治療について確認するならコチラ

 

レベル1か2の場合はこのまま読み進めてください。

それでは、ファリネについて見ていきましょう♪

 

ファリネについて簡単に紹介!

まずはファリネについて詳しくない人のために、どんな制汗剤なのか簡単に紹介しますね♪

 

商品名:ファリネ(医薬部外品)

生産国:日本

販売会社:アクスレピオス製薬

効果:1~2時間の制汗効果

特徴:即効性と安全性が高い

有効成分:クロルヒドロキシアルミニウム,酸化亜鉛

値段:初回2,667円、2回目以降6,800円

【実績】

✅ モンドセレクション2016銀賞受賞

✅ モニター満足度92.3%

✅ スキンケア大学に掲載

 

ファリネを実際に1年以上使った感想。

では、ファリネを実際に使った感想と効果をレビューしていきます!

1年以上も使っていると、気づくことは色々ありました。

「ファリネを購入するか迷っている人」が疑問に感じる部分を重点的にレビューしていくので、1つずつ解決していきましょう!

ちなみに、私の手汗レベルは2で、活動中は常に手汗が出ている状態です。

手汗への効果はどうだった?

一番気になるのは、ファリネで「私の手汗が止まるのか?」ですよね?

結果からいうと、私の場合は気持ちの良いサラサラの手になりました♪

私と同じレベル2までの手汗になら、手汗を止める効果があると思います。

また、パウダーならではのサラサラ感はかなり嬉しかったですね。

手汗に悩んでいない人のような自然な手のひらになったんです。

これは、麻セルロースなどの成分が関係しているそう。

 

初めて使った時は正直、かなり感動しました!笑

クリームやジェル、ローションタイプだと初めはベトベト、ヌルヌルするのでちょっと不快ですもんね。

 

しかも、パウダーだから乾かす必要がなく、使った瞬間にサラサラになるのは衝撃でした!

彼氏から「手を繋ごうか♡」と言われるなど、突然手汗を止めたくなるシチュエーションにはもってこいの制汗剤です。

持続時間はどのくらい?

ファリネは「2~3時間手汗を止められる制汗剤」とされています。

実際私が使った感覚ですが…ぶっちゃけ1時間くらいですね。

1年使い続けた今も特に変わりません。

 

ただ、私の手汗はレベル2なので、レベル1の人ならもう少し長いかも。

個人差はありますが「1~2時間くらい効果が持続する」と思ってもらえれば、がっかりせずに済むかもしれません。

正直なところ、もう少し持続時間が長い方が嬉しいとは感じています。

デザインや使いやすさは?

デザインは好みがあると思いますが、私的にはかなりスタイリッシュで大人でも使いやすくて気に入っています。

28才の私にとっては、黒を基調としたデザインには助けられています。

ただ、パフタイプの制汗剤のため、周りに人がいるときに使うと「なにそれ?」と言われるのがちょっと気になりますが…。

正直、男性は使いにくいと思います。

 

使いやすさ的には、キャップを持ち上げれば使えるタイプのため、瞬時に使えるところは良いですね!

しかも、キャップは持ち上げるだけですぐ取れるのに、カバンに入れといてもキャップが外れてパウダーまみれになったこともありません。

何か特許技術でも使っているのでしょうか?

そして、大きさも卵一個分なので、ポケットに入れられるのもよく考えられています。

ファリネの開発者も手汗に悩んでいたらしく、手汗の悩みをよく理解しているため、痒い所に手が届く制汗剤になっているんですね!

心強いです。

肌への刺激や匂いは?

ファリネは無添加の成分にこだわっているので、肌への刺激などの副作用はほぼないと思います。

当然、アルコールやパラペンも使っていないんです!

実際、私の荒れやすい敏感肌も、赤くなったり痒くなったことは一度もないですね。

 

肌が弱い人や、子供に安全な制汗剤を使わせたい場合にもおすすめと言えます。

また、匂いも無香料のため全く気になりません。

良くないと思ったポイント

私はファリネを1年以上使ったので「こんなところは良くないな…」と感じた部分も当然ありました。

それが、以下の3つ。

 

✅ コスパが悪い

✅ 手を洗うと効果がなくなる

✅ パウダーだからムラが出やすい

 

あまり悪い部分を言ってしまうのはちょっと罪悪感もありますが、ここでは私が感じたファリネの良くなかったと思うデメリットもホンネでお話ししていきます。

コスパが悪い

先ほどもお話しした通り、私のレベル2の手汗の場合はファリネの持続時間が1時間。

そのため、1日に何度も付け直す必要があったんですね。

もちろん個人差はありますが、私は1日に5~10回はファリネを付け直していました。

 

すると、1ヶ月もたずに1つ使い終わってしまうんです!

しかも、2回目以降は6,800円とお高めのため、かなり負担が大きかった…。

1年間で7万8,000円近くになるんです。

 

ファリネはあまりコスパが良いとは言えませんね。

むしろ、制汗剤の中ではコスパは悪い方だと感じています。

手を洗うと効果がなくなる

ファリネは手を洗うとパウダーが洗い流されるので、効果がなくなります。

これは購入前にわかっていたことですが、実際に使ってみると思ったより不便でした。

というのは、意外と1日に手を洗う回数が多かったから。

 

トイレに行った時、ご飯を食べる前、仕事で手が汚れた時など、けっこう手を洗う機会って多いんですよね。

ファリネを使うまで手を洗う回数なんて数えたことがなかったので、びっくりしました笑

もちろん個人差はありますが、手を洗うたびに付け直すので、正直かなり面倒に感じます。

 

なので、メンドくさがり屋さんや、手をよく洗う仕事(医療系や美容系など)の人には向いてないと思います。

パウダーだからムラが出やすい

手のひらには、汗腺(エクリン腺という汗を分泌する器官)がものすごくたくさんあるって知ってました?

指先や指の間などにもビッシリで、ワキや足の裏なんかとは比べ物にならない程たくさんあるんです!

つまり、制汗剤をつけていない部分が少しでもあると、手汗は容赦無く出続けるということ。

 

そして、ファリネはパウダータイプなので、クリームのように手のひらで満遍なく伸ばすことはできません。

そのため、かなり慎重にパウダーをつけないと手汗が止まらないんです。

 

それでいてパフが大きいので指先や指の間などはつけにくく、ムラが出やすい!

「即効性」が魅力ですが、結局つけるのに時間がかかりました。

 

正直なところ、汗腺の多い手のひらにはパウダータイプより、まんべんなく伸ばせるクリームジェルタイプの方がテクスチャー的には向いていると感じています。

クリームなどは最初はベトっとしますが、手汗が止まるなら全然我慢できます。

 

また、ムラが出るからかはわかりませんが、他のテサラン、フレナーラという同じ制汗成分を使った制汗剤よりも制汗力が弱いとも感じました。

もちろん、個人の感想ですが。

 

ファリネを1年使った結果…

ファリネを1年使い続けた結果、私はファリネを使うのをやめることにしました。

というのは、1年使っても手汗の量が減ったり、手汗をかく頻度が減ることがなかったから。

 

たしかに、ファリネは1時間くらい手汗を止めてくれる効果はあります。

サラサラ感も申し分なく、ファリネを使って1時間は本当に快適です。

 

ですが、やっぱりその場しのぎの「対症療法(その時だけ症状を抑える治療)」という役割が強いと感じたんです

「2週間、いや1ヶ月したら徐々に手汗は減ってくるかな?」と思っていましたがダメでした。

 

私は1日2、3回手汗対策するのは苦痛ではないですし、1ヶ月くらいかかっても手汗の量が減れば良いと考えていましたが、ファリネではそれを叶えられなかったんですね。

 

恋人と手を繋いだり、握手したり、書類がビショビショになるのを防いだり、スマホが反応しない問題を解決したり、運転中のハンドル操作がスムーズだったり、ファリネは一時的に色んな手汗の悩みを解決してくれました。

 

しかし、私が本当に手汗の制汗剤に求めていたのは、

「長時間、手汗を気にしなくて良い快適な時間をくれる制汗剤」だったんです!

皮肉なことに、ファリネを使って気づきました。

 

もし、あなたも私と同じだと思ったなら、ファリネを購入するのはおすすめしません。

他にも優秀な手汗の制汗剤はあるので、納得できるものを選んでくださいね♪

 

手汗がピタッと止まる!おすすめ制汗剤ランキング!

 

ファリネの口コミ・評判はどうなってる?

私1人の意見でファリネを買うか買わないかを決めてしまうのも良くないので、みんなの口コミ・評判を見てみましょう!

アマゾンのカスタマーレビューやYahoo!知恵袋などから、口コミを集めてみたので確認してくださいね!

高評価の口コミ

私はファリネを使って、効果が出ましたよ。これまでは誰かと握手する前に、つねにハンカチやハンドタオルで手を拭いていたのですが、今は何もしなくても、ずっと手がサラサラです。かといって、手が乾燥することもないので、おすすめできますよ。引用:Yahoo!知恵袋

ファリネを定期購入している者です!そのパウダーというのはドラッグストアなどで市販されているようなものでしょうか?赤ちゃんに使うパウダーみたいな、粒子が荒いものじゃないですか?ファリネは全然違いますよ。粒子が細かくて、本当さらっさらになります。引用:Yahoo!知恵袋

潤い成分も入っているのに、つけたら手がさらさらになりますね。しかも、つけた後白っぽくならないのが、すごいです。脇汗用の拭き取りシートやパウダーはあるけど、手汗用のはなかなかなかったので、これは嬉しい!!しかも、つけていて手が荒れません。引用:@コスメ

低評価の口コミ

ダメでした。彼女と手を繋ぎたい一心で購入しましたが、どれだけやっても僕には効きませんでした。引用:amazonカスタマーレビュー

手汗のひどい子供のために購入しました。何かに触れていると特に手汗がひどくなります。ピアノを習っていますが練習中など汗が滴って鍵盤が濡れてしまうので何度も手、鍵盤を拭きながら行うほどです。こちらの商品で手汗が抑えられればと思いましたが、残念ながらウチの子には効果がありませんでした。引用:amazonカスタマーレビュー

正直、お値段ほどの効果はありません。効果がないというと「使う量が足りない」と言ってきます。ファリネの会社は「続ければ効果が出てくる」とも言います。解約させないためのマニュアルだけはすごいなぁと感心します。引用:@コスメ

 

ファリネはどんな人向けの制汗剤?

ファリネの魅力は、やっぱり「即効性」「安全性」です。

つまり、以下のような人に向いている制汗剤と言えます。

 


 

✅ 手汗レベル1の人

✅ 敏感肌の人や肌の弱い子供

✅ 塩化アルミニウムだと肌が荒れちゃう人

✅ 「手を繋ぐ」など瞬間的な手汗の問題に悩んでいる人

 


 

もし、この4つに当てはまるなら、ファリネはあなたのための制汗剤だと思います。

返金保証もあるので、試しに買ってみるのもありですね!

 

ファリネの公式ページはこちらからどうぞ♪

 

ファリネの料金と1番お得に買う方法

ファリネは公式サイトで買うのが1番お得です

というのは、amazonや楽天などの通販で買うと「返金保証」がついていないだけでなく、価格も高くなってしまうから。

amazonではファリネ1つで8,000円くらいです。

 

気になるファリネの値段ですが、単品購入か定期コースで変わってきます。

値段は、以下を確認してください。

 

  初回価格 2回目以降
単品購入 8,890円 8,890円
定期コース 2,667円 6,800円

 

このように、ファリネを買うときは定期コースが圧倒的にお得です。

定期コースだと初回購入がなんと2,667円で70%オフ!!

私が初めて買った時より安くなってる…。

最低3回以上買う必要がありますが、長期的にみると定期コースの方が断然お得なので、試してみてくださいね♪

 

もし、ファリネで手が荒れてしまった場合でも、定期コースなら30日間返金保証が付いているため安心してください♪

 

【ファリネの公式ページはここをクリック!】

ファリネの公式ページはこちらからどうぞ♪

 

少しファリネについて心配な方や「高いなぁ」と感じた方は、メルカリで4,000円くらいでファリネが売っていたので、まずはそっちで試すのもありかもしれませんね!

 

解約・返品・返金方法はとっても簡単!でも、注意点もある

「ファリネは途中で簡単にやめられるのかな?」と不安に感じていませんか?

解約は、電話一本で簡単にできます♪

「ファリネを解約するために連絡しました」と伝えましょう!

あとはスタッフの案内に従って回答していくだけ。

 

2~3分で終わります♪

解約方法を電話で確認した時、担当者はとても良い人だったので安心してください。

 

※返金、返品に関しては、原則があるのでしっかりと購入前に確認しましょう。

返品・交換について

商品の不備による場合は開封、未開封にかかわらず、原則として良品と交換または返品いたします。商品到着後14日以内にE-mailで当社にご連絡下さい。14日を過ぎた後では受付できません
お客様の都合による返品・交換はお受けしかねます。何卒ご了承くださいませ。返品に伴う送料、手数料等 不良品、輸送中の破損、現品相違等の場合は、当社がお支払いします。

 

返金保証制度について

定期コースに初めてご注文頂いたお客様につきまして、万が一肌荒れが生じた際は、初回注文日より30日以内のお手続きで、初回1個分の商品代金を全額お返しいたします。

参照:ファリネ公式ページ

このように、返品・返金をする際は、期日に注意する必要があります。

また、返金保証制度は「肌荒れした場合のみ」なので、注意してください。

 

他の制汗剤と比べてみよう♪

手汗用制汗剤は、ファリネ以外にも「テサラン」「フレナーラ」「デトランスα」があります。

ここでは、4つの手汗用制汗剤の比較表で、どの制汗剤があなたに向いているのか簡単に確認できますよ♪

 
制汗力
安全性
値段
テサラン
高い
高い
1本3,980円

1本で3ヶ月分
フレナーラ
高い
高い
初回850円
2回目以降4,250円~

1本で1ヶ月分
デトランスα
非常に高い
やや低い
初回2,900円
2回目以降4,800円

1本で2ヶ月分
ファリネ
効果あり
非常に高い
初回2,667円
2回目以降6,800円

1個で1ヶ月分

このように、ファリネが他の制汗剤より特に優れているのは安全性と言えます。

他には、効果の即効性も魅力ですね♪

 

「じっくりと他の制汗剤と比べてから買いたい!」という方は、以下のページを参考にしてください。

「ファリネ」「テサラン」「デトランスα」「フレナーラ」について詳しく解説しています♪

 

手汗に効く!ホントに効果があったオススメの制汗剤4選!